こけもものにおいがする

自作イラストと日記サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゆらぎ会議11/8の所感

次回のTCG参加キャラ。ステータス未定。
セレン

 ポーンさんやウツセミさんたちの尽力のおかげで、会議の体裁が整いつつあるのが良かった。
 何をしようとしてて、そのためにはどんな問題があって、だから解決案を模索しましょうよ、っていうフォーマットが無いと居酒屋で駄弁ってるのと変わらないですわよね。

 で、烏兎さん言うところの目的とは、

>人を集めるというか、人を集める仕組みを作ることと、ゆらぎの質を高める
ことはほぼ同義に考えています。ぼくはゆらぎをCGMとして考えているから

 とのこと。ちなみにCGMとは

>Consumer Generated Media
 インターネットなどを活用して消費者が内容を生成していくメディア。個人の情報発信をデータベース化、メディア化したWebサイトで、Web 2.0的なもののひとつとされる。

 だそうです。
 私の頭の中では「ゆらぎを面白くする」のと「人を集める」のは直接結びついていないですけどね。
 主従で言うなら「面白くする」が主であって、「人を集める」のは主目的達成時に付随して発生する現象であって、主目的さえ達成されていれば従のほうはどっちだっていいやくらいに考えています。

 とはいえ、目指しているものが表明されたのは進展です。
 目標に対して賛成!とか反対!と言えますしね。賛成じゃなくても、強硬に反対する理由も無いのでお手伝いしようかなという気にもなるし。

 さて、ゆらぎをCGMとして考えた場合、決定的に欠けているのは個々の記述の結び付きだと思うのですよ。
 誰かの記述を見て「お。これイタダキ!」と思って設定を持ってきて書いたり、あるいは元の記述をパロって書いてみたところで、元ネタを書いた人には伝わってなかったりしますよね。

 たとえば私、飢竜姫の絵をアップしてしばらくしてから、最果てのティアテラの作者さんにお礼を言われたことがありました。
 すごく嬉しかった反面、他の絵(デーデェイアとかフリグメルタなど)の元ネタの人はちゃんと見てくれたかしら、と寂しくなったのを覚えています。

 いや、誤解の無いように言っておきますが、RAYさんの言うように「書いたものにすべからく反応があるなんて思うな。反応ないのが普通で、あった時に喜べばいいじゃん」という心構えは当然だと思っています。
 ただCGMを標榜するならば、私が誰かの元ネタに絡んだときに絡まれた相手に「あなたのネタは○○さんに絡まれましたよ」と通知するシステムくらいあっていいんじゃないの、と言っているのです。

 私が絡んだことを相手が知っているという前提ならば無反応なのは「俺の力不足だな」と容認できるけど、知らないかもしれないのでは「どうせ書いても相手に伝わらないかも知れないし、誰が元ネタなのかもわからないので直接伝えることも出来ないな」とモチベーションが落ちてしまうわけです。

 だったら、誰かのTCGキャラをいじった方が面白そうだよな、と。

 Mixiでは過剰なまでに知人のエントリが通知されますし、Pixivにもイメージレスポンスが導入されました。
 いっそゆらぎは「したらば」を閉鎖して、記述をすべて個人のブログにすればいいのに。それで、エントリ上げるときは元ネタの人にトラバ投げるルールにしたらいいのに、と思うのは極端でしょうか。

 昨日の話では、システムが負うべき責までもマンパワーで解決しようとしてるように思えました。
 コンピュータが自動化できる部分はコンピュータに任せて、人間は人間じゃないと出来ない部分だけ考えたい。

 あと、会議の他力本願ムードが若干癇に障ったなあ。これがゆらぎじゃないサークルの集まりなら気にならないんだけど、ここに居るのってみんなモノヅクリの人たちじゃん。
 できないことをやれって言うのはどうかと思うけど、全員なにがしかの創作の素養を備えてる人たちなのに。

 逆に言えば、私は「今の参加者数」っていうのが「総体としてのゆらぎの実力」だと思っています。身の丈に合った参加人数。人を増やすには面白くするか、面白い人を連れてくるしかない。
 このへんは烏兎さんと温度差があるかもですね。きょむさんも言っておられましたが、烏兎さんの発言からは「今のゆらぎの力はこんなもんじゃねえ! 周知さえきっちりやればもっと人は増えるはず!」っていう意気込みを感じます。

 最後に、私の考えるゆらぎ進化のビジョンでも書いておきます。

 私は「ゆらぎの価値」は面白いものを産み出す「母体としての価値」だと考えています。

「TCGって面白いよね。あの設定って、ゆらぎが元ネタらしいよ」
「やったー、We Love 屠殺彦Ⅱのランキングに入ったぜ!」
「ニコニコに上がってるあの神曲、曲もそうだけど動画もゆらぎの人たちが作ったんだってね」
「ゆらぎって最近よく聞くね。クリエーター集団なの?」
「そうみたい。でも、誰でも参加できるんだってさ」
「やってみようかな」

 こんな会話が交わされるようになるのが、私の展望です。個人の創作が有機的に影響しあって、作品を生み出す土壌になる、という。

 ただし、ここで注意すべき点は「ゆらぎそのものが面白いわけではない」点。
母体から産み出された子供が「面白い」と評価されるけど、母体は思考と創作の断片であって、作品ではないから。

 産み出された作品を媒介して、そこに共感した人の一部がまた母体に還元されるという長い周期でまわってくれたらいいなと思っています。

 そういえば昨日「TCGはゆらぎか否か」みたいな話が出たけど、子供ってのは母親と同じではないですよね。遺伝子を色濃く継承してても、イコールではない。
 今は1人の子供ばかり目立っているから母子の距離感が掴めてないけど、今後優秀な子供がたくさん巣立てば、それも変わってくるのかも。

テーマ:創作(オリジナル) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/11/09(日) 12:56:03|
  2. ゆらぎの神話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クルエ(TCGW参加用) | ホーム | TCG塗り絵その2>>

コメント

ゆらぎ? ゆらいでる

 うーん。
 途中から覗き始めた人には、ゆらぎとはなんなのか、どんなシステムが働いているのか、さっぱりわからなかったりします。
 どれもこれも尻馬に乗っているようで、「どこに行けば全貌がわかるの? なんだか安定感がないよね」と、感じています。興味はあるのですけれど。
  1. 2008/11/25(火) 01:44:44 |
  2. URL |
  3. clown-crown(仮) #-
  4. [ 編集 ]

私もTCGにつられて途中から覗いたクチです。

ゆらぎは意図的に誰も全貌がわからないようにした上で「全貌がわからなくても参加できますよ」という体裁をとっているのですが、よくわからないと参加しにくい面もありますよね。

自由度が高すぎるRPGみたい。
プロローグなしでファンタジー世界に放り出されて「さあ、遊びなさい」って言われてる感じのとっつきにくさですかね。
  1. 2008/11/27(木) 01:44:17 |
  2. URL |
  3. くろねこ #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuronekou.blog89.fc2.com/tb.php/61-5fbf9a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かいてるひと:黒音コウ

 連絡先 → mail twitter msn

アクセス解析

ゆらぎツール

 ・ゆらぎチャット(猫)
 ・ゆらぎチャット(竜)
 ・ゆらぎPBBS
 ・ゆらぎの神話百科事典
 ・TCG of the Week
 ・チャットログ(最新30日)
 ・旧チャットログ
 ・ゆらぎ玄関
 ・ゆらぎポータル

イベントスケジュール

 ・5/10 ギャンケンマスターR3後半
 ・5/15 Mチェックメイト
 ・5/16 ビルディア決勝
 ・5/16 Mマスクス
 ・5/16 二人組 二対二
 ・5/17 TCGW14
 ・5/23 プランドM

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

 新回路チャット【マガレ】【溜まり場】
 回路ログ【漬物】【並】【大盛】【特盛】
 旧回路チャット【マガレ】【溜まり場】
 ドロワ・マガレスレ【絵】【マガレ】
 ステスト【マガレ本家】【ゾアラ】
 【愛は保管できません】

 開催中
 チェックメイト【マガレ】【イベント】
 パスウェイジョン【マガレ】【イベント】
 ギャンケンマスター【イベント】
 マスクス【マガレ】【イベント】
 二人組【マガレ】【イベント】
 MNR【マガレ】【イベント】
 PHP【マガレ】【各種イベント】

 リンク工事中。

 

 無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。